プラチナに投資する方法は大きく2つが考えられます。1つは、まとまった資金での地金購入で、もう1つは毎月一定金額で買い付けていく積立購入です。金やプラチナに投資すると聞くと、富裕層のような資金に余裕のある投資家が行う投資という印象があるかもしれませんが、毎月千円単位で1,000〜3,000円といった極めて小額から積立投資を始めることができ、また、場合によって増額ができるなど、実は投資信託の積立購入より手軽に始められる投資といえます。資金に余裕がある富裕層であれば、タイミングを見計らって地金を一括購入するケースもありますが、変動の激しい相場ということもあり、余ほど資金に余裕がない限りは積立購入がおすすめといえるでしょう。一般的に、資産全体における金やプラチナなどの貴金属の保有比率は10%程度が妥当といわれていることも投資金額の参考にしてみると良いでしょう。

また、プラチナに投資する期間については、長期投資が大前提といえます。プラチナに限らず、貴金属の価格は資本市場や地政学的リスクの動向によって、短期的に大きく価格が動くことがあるため、短期で利益を確定するような投資スタンスはおすすめできません。冒頭で説明したように、実物資産としてそのもの自体に価値がある金やプラチナは、株式や債券の価値が著しく下がるような状況下で、価格が上昇するという特性をもっているので、20〜30年あるいは次の世代まで引き継いで保有することによって、非常事態が起こったときのリスクヘッジに備えるのが望ましいといえるでしょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081115-00000000-jct-bus_all

【PR】FX分野情報 11月度 売り上げNo.1
この「Reduce−FX」を四ヶ月前に知り、次の日から早速はじめましたけど、平均すると月利200%前後という結果ですね。

以前、計算したんですが、月利200%・・・一ヶ月2倍づつ増えていくってことは、このままいくと、1年で4096倍になってしまいますね。

http://1000.livedoor.biz/20081115-j.html