即金高収入で自己破産・債務整理回避するために、サラリーマンが即金かつ高収入の仕事を試行錯誤しながら、紹介していくブログです。おかしな情報にだまされないようにしましょう。

当ブログでは即金高収入情報を現在募集しています。
1ヶ月単位でこのスペースに掲載することが可能です。
お問い合せはこちらから

サンプラザ中野BAND FX講習会&演奏会 3rdLOVE5

今日は、夕方よりZEPP TOKYOで行われていた
「サンプラザ中野BAND FX講習会&演奏会」
に行ってきました。

内容は
日本FP協会社会教育推進委員会委員
日本景気循環学会会員
高知大学非常勤講師
である川口一晃氏(肩書き長いですね。)と
サンプラザ中野さんのFX談話
両氏とも外為.comさんに関わってる人物ということで
スポンサーは外為.com

私自身は、一昨年くらいまで株のほうをやっていましたが
外国為替のほうは全くと言っていいほどの無知。
だけども内容はわかりやすいもので、というか
ほとんど雑談に近いものだったので
楽しめました。


株についていいますと
ここ数年は、デイトレの方が増えたせいか
会社の事業や事業形態、収益性、将来性よりも
なんとなく投資してる方が増えてるような気がします。
それはそれでいいと思うのですが
いい会社がひとつ事件を起こすと株価が下がり
なにか好材料な発表があると株価が上がるという現象が
起きやすくなっているように思えます。

事業計画がしっかりした会社で株価が安定するはずなのに
株価が乱高下したり
経営が不透明なのにネームバリューがあるから
株価が右肩上がりをつづけたり

どうもマスコミに踊らされてる投資家が多いようにも思えます。

一方外国為替(外為)のほうはどうでしょうか?
外国為替市場はグローバルマーケットであり、
市場規模の大きさから株式の取引で言うところの仕手や、
インサイダー取引などが生まれない市場環境となっています。
したがってお金をたくさん持っている人、
情報を人より早く取ることが出来る人が
必ずしも有利かというとそうでもありません。
また株式市場のように開会や閉会がないので
24時間取引がおこなわれるグローバルなマーケットなのも魅力ですね。

ただ注意したいのは
少ない元手で大きな取引ができることが魅力的ですが、
リターンに見合ったリスクを背負うところにも
注意しておかなければなりません。

例えば
1ドル100円のときに1万ドルを買ったあと、
90円まで下落したとします。1ドルあたり10円の損失ですね。
この場合に実際に元本(取引保証金)がどのくらいあるのかによって
損益率が変わってきます。
この例で、元本100万円あった場合には10万円の損失(10%)となり、
10万円の場合には全額10 万円の損失(100%)となります。

このリスクがどうも気になって、
私は手を出したことがありませんでしたが
現状の株式市場よりは儲けが出る可能性が高いのではないかと
おもわれますが、どうでしょうか?

ちなみに今日の講演ですが
興味深いフレーズとしては
川口氏によると
「日経平均株価は3年以内に26000円を超える」
とのことでしたが、どうでしょうか。
判断は自己責任で。

講演会の後のサンプラザ中野BANDのライブも素敵でした。
名曲の「ランナー」や「リゾ・ラバ」、
他バラードの曲を熱唱していました。
ああ、あと忘れずに覚えておきたいのですが
キーワードは「サードラブ」 「3rdLOVE」です。

よろしければ応援お願いしますm(_ _"m)→ブログランキング

コメント一覧

    • 1. 借金王
    • 2007年03月08日 01:15
    • 初めまして。

      こちらのサイトの記事を私の所で
      紹介させてもらいましたので
      ご連絡させていただきます。

      紹介記事は
      http://blog.livedoor.jp/syakusyakub/archives/52878504.html
      です。

      これからもよろしくお願いいたします^^