今朝書きました要注意情報商材「個人クリエイターが普及の鍵」、コンテスト受賞者が語るSecond Lifeの現状と今後

2007年03月31日

新薬モニターについて3

治験・新薬モニターについてですが

数年前までは治験実施医療機関へ直接電話をして登録するというのが主
流でしたが、数年前から派遣系会社や医療機関自体がインターネ
ットで募集をかけたりされることが多いようです。
ただし、インターネットで募集されている治験情報は、あらかじめ症状
や持病が指定されている治験がほとんどの場合が多いので、
参加しづらいというデメリットもあります。
(※高血圧の方、うつ病の方、完全健康体な方などの指定があったりします)

そして新薬モニターというのは
確かに稼げることは稼げるのですが
一度新薬モニターアルバイトに参加してから、
次の新薬モニターアルバイトに参加するまでの間には、
「4ヶ月以上」の期間をもうけなくてはなりません。
この期間は、以前に服用したモニター使用薬の影響を完全に排除し
、検査を正確に行う目的や、モニター参加者の人権に配慮する目的で定められており、「休薬期間」と呼ばれています。

また薬ごとに参加資格が厳しく制限されたりしてるものも
ありますので、事前に確認する事が必要です
(ちなみにタバコはほとんどNGの場合が多いようです。)

詳しくはこちらの新薬ネットさんで募集していますので
興味のある方は登録してみてはいかがでしょうか?

新薬モニターアルバイトに参加すると、
たいていの実施機関から
「お知り合いの方を紹介してくださいね」と言われます。
知人を1名紹介するごとに、実施機関から3000円〜5000円の紹介料を
受け取ることができるのもミニボーナスとしてはいいですね。


↓↓↓よろしければ応援お願いしますm(_ _"m)>↓↓↓


借金ブログランキング


くつろぐ(総合ランク)へGo!



tomoki777 at 04:17│即金高収入情報 
今朝書きました要注意情報商材「個人クリエイターが普及の鍵」、コンテスト受賞者が語るSecond Lifeの現状と今後