即金高収入で自己破産・債務整理回避するために、サラリーマンが即金かつ高収入の仕事を試行錯誤しながら、紹介していくブログです。おかしな情報にだまされないようにしましょう。

副業

【即金高収入】月間63万円の権利収入!5万円の現金保証付き

63万円じゃ即金高収入としてはちょっと物足りないですか?

# 参加された全ての方に適用される一作業につき5万円の現金保障付き『…

 ? 世界中で人気のある業界にインターネットで個人情報等登録する ? 日本に流れるおよそ八兆円に上る巨大市場から数%のお金を得るため、○○○を用いて簡単な作業を・・・

# [最低支給額3000円、都内23区ならその10倍以上も可能な某資…

O.E.M〜オフライン過剰金収支〜を最も効率的に受け取っていく方法


# 【値上げいたします】初心者向け抽出ビジネス

誰でも回覧可能な●●●データ。その●●●データを抽出し、ある場所に送付、申請すれば自動的に権利収入が発生するビジネス。今まで、ありえなかった権利

続きはこちら

日雇い派遣禁止 30日以内も検討 厚労省



 厚生労働省が、派遣会社に登録し、仕事がある時だけ雇用契約を結ぶ登録型派遣について、1日単位の日雇い派遣だけではなく、30日以内の短期派遣を原則禁止とする方向で検討していることが27日分かった。

 厚労省は、低賃金で不安定な「日雇い派遣」を原則禁止する労働者派遣法の改正案を今年の臨時国会に提出する方針。対象となる派遣の期間について、1日の契約だけではなく30日以内とすることで、労働者の保護を強めたい考えだ。30日に開かれる労使の代表らが参加する労働政策審議会の部会で、具体的な期間や例外として認められる業務について議論する。

 労働者派遣制度の在り方を議論する厚労省の研究会は28日に報告書案をまとめる。これまでに明らかになった報告書案では日雇い派遣の原則禁止を検討すべきだと指摘、対象とする派遣の期間は日雇い派遣に関する同省の指針が対象を「30日以内」としていることを参考に、検討するよう要請。与党内でも日雇い派遣の弊害を解消するには、30日以内の派遣を規制対象にすべきだとの意見が出ている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080728-00000003-fsi-bus_all


サラリーマンの副業がどんどん厳しくなっていきますね。
近々、在宅でお仕事しよう特集を組みたいと思います。
乞うご期待